インテリア

質を重視するなら工務店にマイホーム造りを依頼しよう

個人からの住宅購入

室内

重要事項説明を確認

茅ヶ崎では、中古一戸建て売買が多く、リフォームやリノベーションをすることによって新築同様に住むことができたり、茅ヶ崎の海にぴったりの外観を生かしながら現代の効率的な設備を導入して住むことが人気になっています。中古一戸建てを購入する時は、売主が個人となり、不動産会社は仲介するのみとなります。そのため、中古一戸建ての購入は新築一戸建てと購入までの流れが異なってきます。茅ヶ崎で気になる中古一戸建てを見つけたとしても、ほとんどの場合すぐには見学をすることができません。ある程度の質問は不動産会社から回答できますが、細かな点は売主に確認しなければいけないため、回答までに時間がかかってしまいます。それでも購入を真剣に考えている場合は、気になる点は時間がかかってもクリアしてから契約に進んで下さい。茅ヶ崎の中古一戸建てを購入することを決めたら、最初に買付証明書に署名することにより購入意思を示すことになります。この段階ではまだ正式契約ではありません。この段階でローンなどの資金計画はクリアしていると思いますが、住宅ローンの審査は早めに進めておくようにしてください。住宅ローンの事前審査を受けることもでき、信頼できる不動産業者であれば、手助けやローンが通るためのアドバイスもしてくれます。正式の契約前に価格交渉や引き渡し時期などが決まったら、売買契約を契約するため、重要事項説明を受けます。この説明は資格のある者によってされますが、ほとんどの場合不動産業者の担当者が兼任します。説明を受けた後、正式契約となります。契約がされるまでは違約金は発生しませんが、これ以降は重要説明に定められていない限り後戻りはできませんので、重要事項説明は真剣に聞いて確認を怠らないようにしてください。